本文へ移動

情報セキュリティ産学共同研究センター

入札情報

施設概要

 1階には共同ラボを設置し、すでに入居が決定している5社と共同研究を進めていく予定です。また、共同ラボでは教員のみならず、学生とも交流行う予定で、入居企業様と共同で行う実践的な教育の推進が期待されています。共同ラボ横にはイベントや交流の場として利用できる「フューチャーコリドー」や、情報セキュリティ学科学生が演習を行う「情報セキュリティ演習室」を備えています。
 2?3階には、学生実験室や教員研究室を配置しています。

シーボルト校位置図

シーボルト校へのアクセス

フロア概要

1階フロア

情報セキュリティ演習室
 県内教育機関最大規模の大型マルチビジョンを設置。壁面に投影できるプロジェクターと合わせ、全方向で映像を見ることができます。
 ネットワークの仮想環境を利用して安全で実践的に攻撃?防御の演習が実施可能な、大学規模では最先端の演習環境を整備しています。
 移動間仕切により、分割でも利用できます。
フューチャーコリドー
 大学や企業の垣根を越えた未来のステークホルダーを幅広く集め、対話を通じ社会課題の解決、オープンイノベーション?ソーシャルイノベーションによる「創造」を目指す「場」。
 研究発表やイベント?交流の場として活用でき、カフェスペースも設置しています。
サーバー室
 大学単独設備としては稀少な通信事業者用のインターネット環境を整備し、データセンターファシリティスタンダード ティア3 相当の設備を完備。
 演習室との境界にガラス面を採用し、通常見ることのできないシステム環境を常に見ることができます。
共同ラボ
 本学と企業との共同研究拠点。
 研究活動の推進、研究成果の社会還元、企業との交流による実践的教育及び企業と地場企業との連携等による地域産業の活性化等を目指しています。
〇相談室
  3部屋ある相談室は、打ち合わせスペースとして使用可能。

2~3階フロア

コミュニケーション?ワークスペース
 研究室と実験室の間に配置された、学生?教員?企業の情報交換や交流の空間。
 多様な家具が揃えられており、ディスカッションなどスムーズに行うことが可能です。
学生実験室
学生が専門知識や技能をより深めていく学びの場(約50㎡)
研究室
教員が研究を遂行するための部屋(約25㎡)
研究室の基本的な什器一式に加えてミニキッチンも設置しています。
施設紹介動画
TOPへ戻る